しがない

しがない人間のキャッシュレス雑記レビュー。

スーパーのアルバイトまとめ! 〜これからバイトを始める人必見〜

どうもこんにちは、しがないです😁

毎日の生活を豊かにするのに欠かせない存在をご存知ですか? 

 

 

f:id:siganai_com:20191212134051p:plain


 

タイトルにあるように、スーパーマーケットなんですよね。笑

食材を揃えるのも、日用品を揃えるのも、真っ先に思い浮かぶのがスーパーだと思うのです。実際、家計のやりくりに奔走する主婦の拠りどころになっています。

 

毎日多くの客が訪れるスーパー。忙しそうだと思いませんか?

今回、新しくスーパーでアルバイト・パートをしようと思う方に、現役店員としてどんな仕事をしているのかをご紹介したいと思います。長所や短所も紹介していきますので、最後まで読んでみてください😊

 

 

 

1.スーパーについて

そもそもスーパーによって、営業形態もマチマチなんです。ですから、勤務を希望される店舗の素性を把握しないと、「後で肌が合わない・・・」となりかねません。

私が思うに、把握すべきポイントは3つ。営業時間・立地・土地柄

 

営業時間とは、24時間営業なのか否か。24時間営業の店舗は、その特性上絶えず客が来ます。集客が大きい分、仕事も忙しさを覚えるかもしれません。

立地とは、駅から近い場所にあるのか、住宅地に近い場所なのか。駅から近ければ、仕事帰りの客が多いです。軽く食事と飲み物を購入というパターンが多いですね。住宅地に近ければ、家から近い客が多く来る。重たい物を買っていく客がいるかもしれないです。

土地柄とは、そこに住む人間が、どういう雰囲気の人間が多いのか。古くからの風情が根強く残っているとなると、高齢者の客の対応に難を求められるかもしれません。治安が悪い所となれば、客層の悪さが鼻につきます。(現に自分は今苦慮しています)

 

これら3つを勘案した上で勤務先を決めるのがベストです。ですが、それをしてはキリがありません。一つ参考にするなら、土地柄でしょう。もちろん、自分が通える範囲内の場所で、ということ前提に。

 

2.スーパーのバイトについて

スーパーのバイトってどんな事をすると思いますか?客目線だと、レジ打ちや陳列はよく見かけるかもしれません。それ以外にも、多くの仕事があります。一部を抜粋して紹介します😌

 

レジ打ち

f:id:siganai_com:20191212134444p:plain

スーパーの定番中の定番です。女性が務める事が多いイメージですが、自分の店では男性も多く働いています。年齢層は幅広く、学生〜前期高齢者といった感じでしょう。

客が持ってきた商品をキャッシャーに通して、精算する業務です。どこのスーパーでもレジは導入されているので、莫大な時間はかかりません。更には、自動釣銭機でお金を入れれば勝手にお釣りが出る物もありますから、過不足は起こりません。初心者でもすぐに出来ると思います。

 

品出し補充

f:id:siganai_com:20191212134917p:plain

こちらも定番中の定番の仕事でしょう。グロサリーという日用品や加食(加工食品)・乾物をバックヤードから持ってきて、商品棚に並べるという仕事です。一言では表せませんが、扱う商品はとても多いです。胡椒のビンから焼酎の4ℓボトルまで、更にはトイレットペーパーや洗剤などを陳列します。重たい商品を上下して入れたり、商品山積みの台車を引くので、力はとても必要とします。比較的若い人がこの部門に配置されています。女性は力仕事が少なくなるよう、配慮はされていると思います。

商品数は多く、売れると補充するので、仕事量は多いです。

 

惣菜

f:id:siganai_com:20191212140037p:plain

惣菜コーナーの仕事は、外からはあまり見えないでしょう。開店前〜夕方頃は惣菜の調理と陳列に徹します。とにかく掻き入れ時の昼には揃えたく、午前中はとても忙しく働く事になります。夕方〜閉店の主な業務は、残った惣菜の見切り(値引きや廃棄)、調理場の清掃になります。昼頃までのバイトよりも、夕方以降のバイトの方が仕事量は少ないです。また、午前中は主婦を中心とするのに対し、夕方以降は学生が多くなります。

 

 

3.スーパーのバイトで良いところ

f:id:siganai_com:20191212140710p:plain

スーパーのバイトでの良いところを紹介します。

まず一つは、ノルマがない。これはバイトやパートに限る話ですが、この数字までやりなさいとか、やらなかったら自爆・・・なんて事は大手ではありません。

二つ目は、バイトついでに買い物ができる。仕事終わりに、休憩時間に、買い物ができるのです。とても効率が良く、安い値段で買い物が済ませられるのです。

更に、従業員割引のある会社ではお買い得に買い物が出来ます。

最後は、従業員の間で急かされる事がないマイペースな人がずっとフル回転と言うのは厳しいですよね😅

怠けるのとは意味が違いますが、息が詰まる事がないので、ある意味息抜きも出来ますね。

 

 

4.スーパーのバイトで悪いところ

f:id:siganai_com:20191212141925p:plain

スーパーは良くも悪くも、数売ってナンボの世界なんです。そして唯でさえ元値が抑えめなのに、セール時やポイント○倍なんて時に限って、客がわんさか溢れてカゴも溢れます。在庫は飛ぶし、忙しい上に客に急かされます。その忙しさと言うものは休む暇もないほどです。ずっと立ちっぱなしの仕事になりますので、体力が無さすぎて自信ない人には勧めません。

数売ってナンボなので、時給単価も高くありません。都内でも1013円から毛が生えた程度です。接客や重たいものを持つ仕事の割に、給料が少ないなとは思ってしまいます笑

 

f:id:siganai_com:20191212143021p:plain

 

また、店によっては客層が悪くなります。客から理不尽な事を言われます。メンタルも最低限持っておかないと、大変な事になります。私は入社以降、度々非がないのに客にボロクソ言われました。それを流せるメンタルを持ってお越しください。

交通費が、学生で定期を持っているからと言う理由で支給されないこともあります。店舗によってですので、確認してみてくださいね。

 

 

5.スーパーの面接について

f:id:siganai_com:20191212142953p:plain

スーパーの面接なんてどう対策すればいいんだ・・・と思っていませんか?

私の経験上、2社を例に挙げて紹介したいと思います。

 ①Aスーパーの場合(全国大手スーパー)

このスーパーに入社するにあたり、採用担当者(課長職)との面接と、軽い四則計算の筆記試験心理テスト的なものを受けました。筆記試験というほど固いものではありませんが、時間制限は設けられていました。全て解けていなくても問題ありません。

ただ、特に同業種他社での兼業勤務となると、向こうがNGを出してくる場合がありますので、特に他のスーパーやコンビニ等で勤務されている方はご注意ください。

 

 ②Bスーパーの場合(首都圏大手スーパー)

このスーパーに入社するにあたり、採用担当者(店長)との面接のみでした。Aスーパーとは違い、筆記試験等はなくその場での採用言い渡しでした。規模がAスーパーと比べると小さめになるので、その辺はあると思います。

 

友人の話ですが、イオン系列は筆記試験のようなものがあると聞きました。しかし上記の通り、四則計算レベルの簡単な問題ですので、そこまで身構える必要も無いかと思われます。学生の皆さんも主婦の方も、安心してください。

 

 

まとめ

スーパーは人々の生活でも欠かせない場所であるゆえに、当然客の数も多いです。たくさんのお客さんが来れば、それは多様なお客さんが来るという事になります。臨機応変な対応スキル、接客を身につけられるのと、黙々と作業ができる部門もあります。

その点を考えて、スーパーのバイトはお勧めできるものです。

ぜひ一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が良ければ各SNSでの拡散、他の記事も合わせてご覧ください。

ありがとうございました。 

 

www.siganai.com

 

www.siganai.com