しがないブログ

しがない人間の雑記レビュー。

Apple PayでモバイルSuicaを導入してみた結果。

どうもこんにちは、しがないです😌

今回は、今までの流れとは少し変えてモバイルSuicaについて語ろうと思います。

導入して1ヶ月以上経ちますが、ICカードとの使い勝手の違いや長所・短所も紹介しようと思いますので最後までご覧ください!

 

 

siganai.hateblo.jp

 

1.そもそもモバイルSuicaを導入した経緯

今までは「定期券はICカードだけだ!」「切符大好き」なんて言っていた私ですが、どうしてスマートフォンモバイルSuicaにしたのか。

2019年は、経済産業省が主導してキャッシュレス還元事業というものが行われていますよね。電子マネーでの支払いで何円か安くなります、という感じの。

ニュースでもCMでも大々的に宣伝されていたものですから、電子マネースマホ決済に次第に興味を持つようになりました。

 

それまで所有していたスマホが古くなったというのもあり、ApplePay対応のiPhoneを購入しようと決心した次第でした。

 

2.モバイルSuicaを導入してみた感想

f:id:siganai_com:20191214181452j:plain

 結論から述べます。

 

最高です。色々と手間が省けました。効率的ですし、カードを持ち合わせる必要も無くなり、自分にとってはメリットばかりでした。

以下に長所を羅列していきます。

 

ICカードを別に持つ必要がない

f:id:siganai_com:20191215001557p:plain

現代では携帯電話もといスマートフォンの携帯は欠かせませんよね。

今まではそれに加えて、SuicaPASMOといったICカードを別に持ち合わせる必要がありました。(モバイルSuicaサービスそのものはとうの昔からありましたが)

ガラパゴスと呼ばれる折りたたみ型携帯電話の時代は終わりを告げ、iPhoneの台頭を始めとするスマートフォンが主流となりました。

当初はスマートフォンおサイフケータイ機能なんぞ、全てに搭載されるものではありませんでした。ましてやモバイルSuicaも使うことも出来ませんでした。

Apple PayでモバイルSuica対応したのは、2016年の話でした。

 

これさえあれば、スマホを操作することなくかざすだけで支払いができ、財布を出すことなくチャージが可能です。

ja.wikipedia.org

 

②電車の乗車や定期券購入でJRE POINTが貯まる

従来JRE POINTは、駅ナカNewDaysやルミネ等の店舗でのお買い物でポイントが付くものでした。

10月の消費税増税に関連してスタートした経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」をきっかけに、JR東日本路線のSuicaでの乗車JRE POINTが付くようになりました。

www.jrepoint.jp

 

例えば、JR東京駅からJR津田沼駅までSuica残高を使って乗車するとします。IC運賃が473円ですが、このうち2%をポイント還元して9ポイントが付与されます。

ここで重要なのですが、東京駅から津田沼駅まで有効な定期券を持っている場合は、このポイント付与の対象にはなりません。ちなみに、カードタイプのSuicaでの乗車の場合、ポイントは0.5%還元で2ポイント付与となります。

モバイルSuicaであるかないかで、付与率が大きく違ってくるのが面白いですね。

 

f:id:siganai_com:20191223073717j:plain

また、Suicaグリーン券の購入モバイルSuica定期券の購入で、さらにJRE POINTが付与されます。詳しくはリンクを上記に貼ってあるので、JR東日本公式ホームページでご確認ください。

 

③すぐにチャージが出来る

 

f:id:siganai_com:20191216082939p:plain

モバイルSuicaの利用に際し、有効なクレジットカードの登録が必要になります。

つまり、チャージやグリーン券の購入全て登録されたクレジットカードから支払われることになります。

足りなくなりそうな時は、Suicaアプリから簡単な操作でチャージが出来るため、余裕を持たせることができます。

手元ですぐにチャージすれば、自動改札で残高不足で足止めされる心配はありませんね。 

 

④決済履歴をスマホで確認できる

f:id:siganai_com:20191216083339p:plain

従来は券売機にカードを通してSF履歴を確認する手間がありましたが、モバイルSuicaを導入してしまえば、Suicaアプリで履歴を確認することができます。

どこでいくら使ったのか、金額と用途の把握に便利です。

 

3.まとめ

f:id:siganai_com:20191216083547p:plain

今回はモバイルSuicaの特徴や導入した感想について、軽く紹介しました。

自分の周りを見てみると、モバイルSuicaを利用している人がまだまだ少ないなという印象です。節度を要点をしっかり把握さえしていれば、きっと有意義な生活を送ることができると思います。

 

皆さんもぜひキャッシュレスの波に乗って、お得に生活してみてはいかがでしょうか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。合わせて他の記事もご覧いただき、SNSで拡散をお願いします。