しがない

しがない人間のキャッシュレス雑記レビュー。

【音質や遅延は?】AirPods ProとiPhone・MacBook Airの相性について

どうもこんにちは、しがないです😌

 

どうでも良い話ですが、クレジットカードを9月に作りまして、それから3ヶ月が経過しようとしています。

作った目的は、よく利用する通販でのスピーディーな決済と配送の為でした。そして、AirPodsを買うため...

 

Apple Storeでも利用させて頂いてまして、9月のiPhone XRの購入と12月のMacBook Air2018購入で約20万円を使いました笑

それ以外にヨドバシドットコムも愛用しているのですが、そこでは10月発売で話題となったAirPods Proを予約購入しました。

 

スマホを購入したのを機に全てAppleの製品に置き換えようと思いまして、イヤホンやらパソコンを全てAppleに置き換えることに成功しました。

 

こうして晴れてAppleユーザーとなったしがないですが、今回はApple製品同士の互換性についてレビューしていきたいと思います。

 

 

1.AirPods Proの音質や使い勝手について

f:id:siganai_com:20200217001555j:plain



それまで新作のAirPodsが出るのではと噂されていましたが、従来のAirPodsの実質的上位機種であるProがとうとう発売されましたね。

従来機よりも本体の長さが短くなっています。充電ケースは横長になっており、ノイズキャンセリング機能が新しく搭載されています。

私はこれまでノイズキャンセリング機能のヘッドフォンやイヤホンを使用したことが無かったドケチユーザーでしたので、最初は「え?こんな感じなの?」という印象でした。

ですが、物は試してから言うべきものです。実際に2ヶ月ほど使用していく内に、その良さが分かってきました。分からない人には、自己正当化と思われるだけでしょう。

 

ノイズキャンセリングの状態にしたAirPodsでしばらく映画を鑑賞して、しばらくして外すと、雑音がいかに取り除かれているのかが分かります。業務用ではないですし、コンパクトサイズですからさほど期待はしていなかったのですが、Appleの性能の凄さに感動した瞬間でした。

 

肝心な音質についてですが、全ての音を平坦にカバーしている感じです。ドンシャリもなく、だが高い音がとてもクリアというわけでもなく。音に本当にこだわりを持つ人ならば、物足りないという意見が出てくるのも納得です。ですが、普通に使う分には何も困ることはありません。

 

充電もとても速く、5分間の充電で1時間の再生ができるとも言われています。

個人的な感想として、そもそもフル充電にも時間がかからなかった印象です。

執筆段階ではフル充電時間を計測していませんが、気が向いたら計測して追記しようと思います。

 

2.AirPods Proと他Apple製品との相性について

f:id:siganai_com:20200217002413j:plain

※画像はイメージです

 

では次に、各Apple製品との連動性についてお話ししていこうと思います。

最初に、iPhone XRとはどうでしょうか。

Apple側からの公式な告知等はありませんが、Apple製品はApple製品同士での互換性に長けており、純正品でないものや他メーカーとの互換性を認めておらず、これらを使用することによる製品の故障や事故の責任は負わないことになっています。また、無償修理や保証の対象外にもなります(・_・;

同じApple製品でのコネクトというだけあって、遅延もさほど気になるものでも無さそうです。接続そのものが切れることも、充電切れということ以外はありませんので、Apple製品同士での使用を強くお勧めします。

 

 

 次に、MacBook Airとの相性がどうなのか

 

-いいですねぇ。先ほどのiPhoneXRと同じく、遅延も滅多に見られません。動作もスムーズで問題なしです。特記事項もありません。

 

3.Apple製品以外の製品との互換性

ではここで気になるのが、Apple製品以外とでは使えないのか?互換性がないのか?

ということです。

結論から申し上げます。 使えるには使える、という感じです。

何故ならば、接続自体も音を聴くこと自体も出来ますが、接続に時間が掛かったり上手くいかなかったりするからです。本来のパフォーマンスを発揮できていないような気がしました。

 

iPhoneで使う場合、AirPodsのケースを開けると勝手に認識されてペアリングを始める事が出来ますが、Androidなんてそんな素晴らしい機能などありません。設定画面を開いてペアリングするまでに時間がかかり、面倒です。

 

ちなみに今回使用した機材は、HuaweiのP10 Liteです。

f:id:siganai_com:20200124152825j:plain

設定画面はこんな感じ↓↓↓

f:id:siganai_com:20200124152931j:plain

 

 

4.まとめ

AirPods ProとApple製品との互換性は非常に高く、ストレスフリーを実現できているのではないでしょうか。それ以外の製品とは一応は噛み合いますが、少し設定の段階で手間どうかもしれませんし、Androidスマホで使用したい方は、大人しくSONYBOSEを購入した方が賢明かもしれませんね。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

他の記事も合わせてご覧ください。